カップ麺食ってしのぎます

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

番外編:ら〜めん天神下 大喜 監修  冷しとりしおつけ麺(ローソン)


 少し前のとある休日の暑い日。家から遠出もしたくなく、休日は昼間からビールをあおる。無生産な日々ですが、充実を感じます。そんな日に、ビールの買い足しで近くのローソンへ出向くと、こんな製品が売られていたので、思わず購入!一人で食うには気がひけるので、家族人数分をゲットして帰宅です。ちょっと手痛い出費ですが、みんなで食うのがうまいに決まってます。


 

 


 開けてみると、いつものパターンで、ほぐし水と刻み海苔のパックが、目に付きます。しかし、レモンが割と大きめにカットされとるうえに、柚子胡椒が備わっていて、しおつけ麺らしさを演出してくれてます。



 

 


 しおつけの出汁は、入れ物が黒くて、しかも照明に反射してうまそうに撮れなかったけど、なかなか、穏やかな白出汁系でして、キリッとした塩気に優しいまろやかさが響きます。そのまま飲んでも辛くない程度。そこに柚子胡椒の風味が溶け込むと、お店の味みたいな高級感がアップします。


 

 


 ほぐし水をかけて時間をかかて麺を整えます。この動作がすすりのイメージアップにつながるので手を抜けません。さて麺の味わいは、なかなかクツクツっとした前歯の歯ごたえと、少し加水は低めな風合いがまた魅力的。極細麺ちうチョイスも中々で、ほぐし水が全体に絡まると、口当たりよく軽やかな滑りとなります。いつもの冷やし中華系のチュルチュルしたタイプでなく、ややざらついた抵抗感がこれまた高級感と風味を高めるみたい。これいいかも!


 

 


 具材は、それ相応と申しておきましょう。メンマは想像通りでしたが、わずかな小松菜もタレにつけると美味しく、鶏チャーシューも少し薄めながら2枚あって雰囲気を高める焦げ目もあってうまい。卵はハーフでもあるのとないのでは雲泥の差です。頑張っているほうではないでしょうか?


 <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 自動サイズレスポンシブ -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7203889406248445"
data-ad-slot="3410537681"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 


 そんなこんなで、一気に食ってしまいましたが、妻も満足のお味なようで、また機会があったら買ってきてとのことでした。少し早めの休日ランチ。今日もごちそうさま。

 


プログラミングバカ一代 就職しないで生きるには21

プログラミングバカ一代 就職しないで生きるには21