カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺132】 東京上板橋本店 蒙古タンメン中本 辛旨味噌 (日清食品)

<地道に進化しているセブンイレブンプレミアムの定番カップ麺>
 
 東京に移り住んで幾久しく、その間ラヲタ生活を続けておりますが、なかなか手が回らないジャンルってのがあるんです。それが「蒙古タンメン中本」。これも二郎に負けないコアなファンたちを引きつけますよね。品川の品達に行けば、このブランドだけ行列が長いのが如実に伺えますもん。一時期新宿店と目黒店に通い始めた頃があったのですが、辛いものを食うと体調的にお尻が痛くなるようになり、少しづつ遠ざけてしまいました。でも・・・本当は好きなんだよな〜こういの。そんな訳で、自宅近くのセブンイレブンにてカップ麺を購入してみました。家族が旅行に出かけて一人留守番だったので、一人自宅でゆっくりと実食。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184814j:plain

 

 基本的に、中本は何味になるのだろうと考えると、それは味噌。味噌タンメンに辛味を増したのが味の基本構成と、私は感じてます。最近はいろんなバージョンが増えてますが。なので「辛旨味噌」というのがとても合点がいくのです。また「旨辛」じゃなくて「辛旨」というのもポリシー感じる。辛さが先に来るというコンセプトは大切にしたいものでしょうか。
 
f:id:TOMASSOON:20180724184815j:plain
f:id:TOMASSOON:20180724184816j:plain
 


 辛いことが大切。なので香味オイルも別袋で用意されており、「辛味オイル」と表示されてます。決して旨味オイルじゃないんですよね。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184817j:plain



 上蓋をペリペリと剥がして中を除くと、そこにはいつもながらの黄色い発色をした、フライ麺がみっしりと入っている。その上には味噌ベースの粉末スープと乾燥薬味がトッピング。特に乾燥豆腐がプレゼンスを主張します。タンメンと言うからには、乾燥野菜類も他に比べて多めに入ってる。200円レベルのカップ麺としては、かなり頑張ってると思うのです。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184818j:plain

 

 これは5分茹でまち時間のタイプ。私の中では長いほど麺がしっかりと表現してくれると感じているので、これはたくましいサイン。きっちりと時間を測って蓋をめくり上げると、こんな感じ。おおお!とっても蒙古タンメンらしいと言うか、オマージュ感じる素敵な麺顔!。感想豆腐がまだ完全ではないにしろ、一旦スープに沈めればあっという間に完成です。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184832j:plain

 

 香味オイルを垂らす・・・いわゆる辣油ですね。乾燥豆腐がまだ戻り切ってない部分にかかってしまう。さながら、鼻血が滲んだティッシュのような見栄えだが(笑)、スープに沈めるとそんなの消えてしまいました。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184833j:plain



 味噌系のスープですが、野菜エキスが溶けていると言う前提ですので、とってもライトな味噌感覚。そこにじっとりと辛味が忍び寄り、一気に辛さで染め上げる。そんな味風景で、本物の特徴をよく捉えておりますな。お見事。味わいとしても、単に激辛で遊ぶだけのカップ麺とは違い、味噌の風味もよく感じますし、旨味を伝える辛さだと思います。セブンイレブンは、この中本のカップ麺をどこの店でも一押ししてる感じがしますが、これは外さない旨さであることは確実です。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184834j:plain

 

 麺がいい・・・・。平打ちでストレートな麺。歯ごたえもクスクスっとしていて、昔の伸びた感じがするインスタント麺とは隔世の感があります。日本の職人芸・お家芸と言えるのではないでしょうか。麺量もそこそこありますし、湯戻しの野菜も引っ掛けてくれます。また、豆腐が戻るとプルプルな感触が出てきて、これも辛い味の中では、箸休め的な安堵感を覚えます。
 

f:id:TOMASSOON:20180724184835j:plain

 

 相変わらず、非常によくできた一杯だと感心する次第。これは定期的に食べたくなるカップ麺ですね。インスタントですが、久しぶりに中本を堪能できて満足の夜でした。
 
 
 ところで・・・セブンの冷凍コーナーに行くと、こんなのがあった!
 
 これは捨て置けん!しっかりとこれも購入して、【食べ比べ】をしてみました。詳しくは【特別編】にてレポートを!。日清食品さん、ナイスなカップ麺開発にはとても感謝!。そして今日も本当にごちそうさまでした!