カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺164】 森田屋 總本店(明星食品)

新たな「SEVEN&i プレミアム」カップ麺は・・・佐野系の名店!
 ちょっとセブンイレブンのプレミアムカップ麺が気になっているこのごろ。いつもコンビニストアに行くと、用もないのにカップ麺コーナーをチェックするという悪癖が治りません。カップ麺のパッケージとしては珍しく緑色が使われていたので、いきなりを目を引くのでチェックしてみました。スゲー・・・「森田屋」としか書いて無く、屋号イコール、商品名そのものっていう感じの自信の表れですな。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073006j:plain

 
 
 説明チックに脇に「伝統の佐野ラーメン」とありましたから、味と商品のイメージが分かります。早速購入!オフィスで実食!。
 
f:id:TOMASSOON:20181227073023j:plain
f:id:TOMASSOON:20181227073035j:plain
 

 
 
上蓋を開けると・・・突飛な驚きなくとも安寧を深く感じさせる
 
 さて今回は、どんなプレミアム感でオレを楽しませてくれるのだ!とワクワクしながら上蓋を開けると・・・案外フツー。乾燥ネギと乾燥肉、粉末スープもフツーな茶色で、すでに降りかかってる。麺は太めを連想させますが、極太を謳うまでもないイメージで、やや白い色合いが印象的な程度。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073046j:plain

 
 
 しかしながら香味油は別で小袋になってる。佐野系って実食経験値が低いので、香味に対してもイメージが湧かなくて・・・まあ、淡々とお湯の準備を進めていくしかないね。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073015j:plain

 
 
 
お湯入れ5分待ちタイプ、非常にシンプルで素朴さ感じる醤油麺
 
 指定の5分をきっちり待ちます。いつも思うのだが「熱湯〇分」っていつも書いてあるけど、熱湯って一般客には何度イメージかわからんし、案外幅があると思う。家庭で作るときは、コンロでガチに沸騰させてた熱湯を入れるが、いつおのオレみたいに会社の給湯器だと、お茶を考えるから90度前後の設定って多くない?。また会社の給湯機の温度表示も、天邪鬼なオレは信用してなくて・・・配管をくぐっている内に若干冷めるのではないか?・・・等々。だから、麺カタメが好きな自分ですが、会社で食う時は(会社給湯器では)、時間指定を少し超える程度、待つことにしてます。今回は、こんな出来栄へお姿。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073155j:plain

 
 
 おおお!偉大なるフツー感!!。ちょっとバカにしてた乾燥肉と乾燥メンマもふっくらとして量も多め。また乾燥ネギは薬味というより、やや大きめで具材と言ってもいいような感覚。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073201j:plain

 
 
 乾燥から湯戻した肉も並べてアップして見ると、ちゃとチャーシューのイメージにも繋がるではないか!。出汁を吸い込んで旨そうである。小袋(後入れ香味油)を入れてみた!。白い物体がぷにゅぷにゅと出てきて・・・・いかにもラード、豚旨みエキスという感じですね。わりとシンプルで期待できる!。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073210j:plain


 
 
ベースは鶏ガラ系のスッキリ感!香味油はラード?優しさが分厚い味わい!
 
 スープはお手本のゆおな鶏ガラ系清湯醤油スープです。見事なる王道の味わいで、佐野ラーメンたるをしっかりと再現してますね。まさしく食べ飽きない・・・日本人のふるさと的な安らぎ感じる味わい。泡立ちも少なくて見た目も味わいと同じくスッキリ。また香味油も効いているのか、旨味に塩気の尖った感覚はなく、円やかな優しさに包まれており、ここにラードが一役買っているのかもしれません。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073251j:plain

 
 
 
青竹の打ち込みをイメージした平打ち太麺!研究開発者の工夫もありあり!
 
 なんで緑色のパッケージングか後から気づいた!。青竹打ち込みの佐野ラーメンの「麺」をイメージして、青竹が描かれているのね。つまり、幅広極太のピロピロした麺を再現しようとしてる。5分待ちでインスタント麺でも密度と反発、そしてモチモチ感の柔らかさを再現ですな。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073301j:plain

 
 
 よくよくアップして見ると・・・・麺の中央に一筋の窪み線がある。偶然ではなく、太麺の幅の中央に一本すーっと入っておる。部分的に見えにくくなっているところは、お湯を吸い込んで膨れているから。つまり、表面積を多く作り出して、茹で上げ感覚を高めている/早めている?。何気に研究者の工夫と苦心が見受けられます。そんなことを感じつつ食うと、製造者の愛も感じて旨い。
 

f:id:TOMASSOON:20181227073312j:plain


 
 やっぱりさすが「セブンイレブン・プレミアム」。ハズレはないですねー。今回もまた少しだけストック買い!。消化するの来年になるけどー(笑)。今年もいろいろな新製品が発売されましたが、来年も大きく期待してまっせ!明星食品さん!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 

 

アイランド食品 箱入佐野ラーメン森田屋4食入 720g

アイランド食品 箱入佐野ラーメン森田屋4食入 720g