カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺168】 本家 赤からラーメン 名古屋名物赤から監修(寿がきや)

ラーメン屋さんかと思ったら・・・・名古屋で有名な鍋屋さんのアレンジなのね!
 鍋の最後の〆ラーメンをカップ麺化するという企画。これは正直言って「やられた!」と思った。まず「ラーメン屋じゃないのか!」というショック。そして「鍋の〆ラーをわざわざ商品化」という目の付け所。一瞬下げモードだったんですが、思いついたら凄くアゲアゲな感覚ですよ!はっきり言ってオモロイやん!
 

f:id:TOMASSOON:20190122190711j:plain

 

 ちなみに名古屋には、東京と大阪をあれほど往復しておきながら、生涯で3度しか降りたことがない(汗)。なので、味噌煮込みとか、天むす、きしめん、ひつまぶしくらいしか名物知らん。世界の山ちゃんだって10年前に知ったばかり。「赤から鍋」は後追いでネットで知りました。
f:id:TOMASSOON:20190122190822j:plain
f:id:TOMASSOON:20190122190833j:plain
 
 
名古屋名物台湾ラーメンの様に見えて・・・実は辛くても甘みのあるスープ!
 
 一見、名古屋発祥の「台湾ラーメン」の派生?と思ってしまいました。赤唐辛子系の辛い汁系ラーメンといえばピンと来ますから。食べる前の口の中はそんな感じでしたが、かやくと粉末スープを見てみると、そこに天かすがあるのが分かり、これが味の秘訣なんじゃないかな・・・などと思ってしまいます。天かす大好き。入れ放題のそば屋なんてあると、山盛り入れてしまうオレ。汁に溶け出した時に全体的に甘く広がる旨味がいいんですよねー。
 

f:id:TOMASSOON:20190122190725j:plain

f:id:TOMASSOON:20190122190730j:plain

 
 
 熱湯入れて3分待つタイプ。茹で上がりの麺顔はこんな感じ。まだ出来上がっていないのに、すでに美味そう。赤と緑とオレンジ色が見栄え良いためかな。
 

f:id:TOMASSOON:20190122190847j:plain

 

 そして液体スープを投入。これが赤いスープの本領発揮。すごく辛そう!!まるで血のりの様じゃな・・・。
 

f:id:TOMASSOON:20190122190857j:plain

 

 

 それをゆっくりとかき回して、撹拌してゆくと段々と完成が見えてきた。これが実にスープが旨い。鍋の最後の汁っていろんな具材のエキスが凝縮してるし、何を入れても旨いんだけど、肉類のエキス感がたまりませんな。鶏豚のエキス本領発揮という感じですが、天かすが入って甘みが高まると・・・イメージ的には牛の旨味にも近い感じがする。そして何よりも真っ赤なスープの割には、しっかりと甘みと旨味も感じられるのが実に良いね!。これはマジで旨かった。
 

f:id:TOMASSOON:20190122194025j:plain

 

 
それなりに挽肉とニラの風合いがベストマッチ!そして・・・天かす最高!
 
 メインの具材としては、挽肉。乾燥湯戻しのよくあるやつだけど、謎肉の様に塩っぱくないし、またスパイスが効きすぎていることもない。フツーに挽肉うましという感じで麺と絡めて食いました。またニラが、これも乾燥湯戻しなんだが、歯ごたえと風味を再現しているから憎いじゃやないか!。更に天かすは具材でも大活躍。スープの甘みに貢献して、ふわふわの泡の様な状態で、歯ごたえなんかあったもんじゃないんだが・・・それでも箸でつまみ上げたくなってしまう。麺と絡めてわざと味わったりする楽しさがあります。
 

f:id:TOMASSOON:20190122194011j:plain

 

 
インスタントフライ麺!辛い鍋にはインスタント麺が合う!もはや定番かも!
 
 韓国系の鍋で、最後にインスタント麺を入れるのがイメージ的に合うかも。最近はスーパーでもそれ用にセットの様にインスタント麺が売られているし、もはや定番となってますね。すでにこれはもうインスタント麺じゃないといかんと思えるテッパンなアイテム。麺の風合いが本物とどうのなど関係なく、これはこれで一番だと思います。生麺じゃダメなんだよな・・・・。って、そんなこと言いつつ、名古屋の「赤から」さんには行ったことないので、実際は知らんわけだが(瀧汗)。
 

f:id:TOMASSOON:20190122194101j:plain



 これは痛快に完食!。たまたま入ったコンビニのイートインで食ったあと、残りわずかだったので、慌てて買い占めました(5個)。これはゆっくり食いたい。いや・・・少し家に持って帰って家族に味見させてもいいかも。とにかくこれは好きな味。どこかのコンビニで見かけたら、キープするのを激しくオススメしておきます。
 

f:id:TOMASSOON:20190122194116j:plain

 

 ともあれ「寿がきや」の商品開発陣には驚きと感謝!。また面白い企画で名古屋フードを盛り上げてください!ごちそうさまでした!