カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺171】 東京・池袋 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦(明星食品)

 この数年で、インスタントカップ麺のコーナーに「名店監修」の商品がないほど、すっかり認知されてきったと実感しています。ラーメン業界の盛り上がりが飛び火したと感じますが、ラヲタならずとも思わず手を出してしまうことってありますよねー。ってなことで、たまたま入ったセブンイレブンで見慣れないカップがあったので早速購入です。
 

f:id:TOMASSOON:20190129084551j:plain

 
 
「東京・池袋 狸穴」・・・・あ、行ったことある!と後から気づきました。拙ブログで調べてみたら7年前に濃厚つけ麺食っとった。濃厚豚骨魚介が一大旋風を巻き起こしてたころだね。そんなイメージを思い出しつつカップの説明書きを見てみたら「ラー油肉蕎麦」。今は「肉盛りつけ蕎麦」が人気なんだそうで、これをモチーフにアレンジを加えたのが本商品らしいです。いろいろ流行の変遷をかいくぐっているのが良くわかる。
 
f:id:TOMASSOON:20190129091059j:plain
f:id:TOMASSOON:20190129091111j:plain
 


 

 ペリペリとカップの上蓋をめくるとギョギョっと驚く!。蕎麦!日本蕎麦の風貌ですよ・・・。そば粉を打ち込んだ麺というのはよくあるパターンだけど、ほぼそば粉じゃないか!と思える褐色の麺。粉末スープに塗れて焦茶一色です。本物でもつなぎとして小麦粉を混ぜ込むとは思うんだけど、ちょっと目新しい展開で気分がよいね!。
 

f:id:TOMASSOON:20190129084611j:plain

 
 
 
 
和出汁が利いたホッとする味わい!鰹節の旨みと醤油の旨みがスッキリ!
 
 熱湯注いで4分待つタイプ。蕎麦ライクな麺だから、モチっとした感触はないにしても、結構待たせるもんなのね・・・・と忍びつつ待った直後の麺顔はこんな感じ。
 

f:id:TOMASSOON:20190129091311j:plain

 
 
 おおお!見栄えだけなら100%蕎麦でっせ。とてもラーメン感が低い。ここに天ぷらとか、天カスなどを追加すると、完璧にそばだな。
 

f:id:TOMASSOON:20190129091321j:plain

 
 
 味わいとしてはとても「和出汁・おつゆが利いている」と言う感覚。悔しいけど・・・いつものカップ麺の中では、トップクラスにホットする味わい。メインは節系の旨味。鰹節の旨みがしっかりと表現されており、これはカップうどんの出汁にも通じる仕上がりを感じてしまいます。しかし、肉蕎麦という名称にあるように、動物コクも仄かに感じさせる仕上がり。この部分にラーメンたるプレゼンスを微かに残すか?という印象でグイグイと食べ進めていけます。
 

f:id:TOMASSOON:20190129091335j:plain

 
 
 
 
ラー油との結びつきで若干鶏コクの輪郭を認めるか?
 
 後入れ油があって、これは明確に辣油。辣油にも旨み成分が溶けていると思われ、刺激一辺倒ではない、旨みの表れも感じます。それが淡く鶏ガラ系の旨味成分に結びついた感じで、後になるほどラーメン感がじわじわと感じられます。
 

f:id:TOMASSOON:20190129084554j:plain

 
 
 一味や七味だと鰹出汁に反応しそうだが、辣油だと鶏ガラ系に結びつくんだろうね・・・。この辣油後入れは、非常によくできている。普通の蕎麦屋でも南蛮系でトライしてみたいほど、ベストマッチな組み合わせでした。
 

f:id:TOMASSOON:20190129091348j:plain

 
 
 
 
 
見事なる「蕎麦ライク」なフライ麺!実はかなり嬉しい理由は・・・
 
 それにしても見事なる「蕎麦ライク」な縮れ麺。実は・・・普段ラーメン系ばかり食っているので、たまにはこういう蕎麦とか饂飩とかも食ってみたいと思っていたのだ(爆)。それがこんな形で遭遇できるなんて・・・実はかなり嬉しかったのだった。
 

f:id:TOMASSOON:20190129162744j:plain

 
 
 見事なるボソボソ感がナイス!。ズボボボっとすすり上げるザラツキ感がなぜか新鮮!。噛み潰したあとの甘味が淡泊でこれもナチュラル。嗚呼・・・たまには蕎麦もいいもんだ。
 

f:id:TOMASSOON:20190129162733j:plain

 
 
 
 
ちゃんと肉蕎麦の甘味を表現している肉なのだ!
 
 感心したのは肉。肉蕎麦なんだから当たり前のような乾燥肉なんだが、「肉蕎麦仕様の甘い出汁を含んだ味付け」がしっかりと施されている。そして分量も多め。多少の固さはあろうともへっちゃら。噛み締めると肉旨みと出汁甘味が絞り出されます。ここにネギなども混じるとなかなか侮れない味わい。蕎麦の縮れ部分にもよく絡まるサイズだし、これは想像以上に楽しめるトッピングです。
 

f:id:TOMASSOON:20190129091400j:plain

 
 
 
 
 そんな感じでいつもよりかなり新鮮にカップ麺を堪能できた次第。帰りがけにストック用として3つほど追加購入してしまいました。なかなか目の付け所がいいですよ、明星食品さん。今後も面白い企画カップ麺をよろしくです。美味しかったです。今日も本当にごちそうさまでした!。
 

 

明星 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦 94g×12個

明星 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦 94g×12個