カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

特別編:中華蕎麦 とみ田監修 3種肉盛り中華そば (セブンイレブン)


 この週末はとっても寒くて凍えそう。うちの奥さんが風邪引いて、今日は近くのコンビニの惣菜で晩飯です。そんな感じで見つけたのがこちら、「中華蕎麦 とみ田監修 3種肉盛り中華そば」。鴨肉が入っているだけで、即買いです。510円也。先日来食ってる「一番館」のかけらぁ麺よりも、高価格です。


 

 

 

 最近の技術はすごいねー。このままレンジに入れるだけなんだもん。一応、蓋を開けて中身を点検。お!角煮がなかなか本格的ですやん。


 

 

 

 6分経過した出来上がりがこちら。ま、こんなものでしょう。しかし熱々でなかなかの香りが高い。


 

 

 

 確かに、鴨だしが効いているような、甘みが良いね!。それに角煮のエキスも溶け込んでおり、正直言ってコンビニラーメンを舐められない。風邪引いてる奥さんには、ロールキャベツなど作り置きしたのを温めて食べさせたが、ちょっとひとくちって進めたら「美味しい!」と興奮していた。おかげで、半分弱は譲ってやったので、鴨肉と角煮まで持って行かれた・・・病人だから仕方ない。


 

 

 


 それにしても、不思議だね。あれだけレンジで温め煮詰めて、麺がのびのびになるのが普通なんだが、妙にしっかりとした歯ごたえがキープで、一方で汁も吸い込んでいる。褐色の粉がまたスープの合鴨出汁が含まれた醤油に、よく似合う。


 

 

 

 510円という価格はどうかと思うけど、お便利価格も含まれると考えればとてもリーズナブルかと。あまり認めたくないけど、本音はうまい。多分、また買うと思う。明日も寒そうだけど、皆さんは風邪ひかないように。そして、受験生も頑張れ!

 


「とみ田」つけそば 3食入

「とみ田」つけそば 3食入



必勝合格鉛筆12本セット

必勝合格鉛筆12本セット