カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺165】 中華三昧 重慶飯店 麻婆麺 (明星食品)

無類の麻婆ラーメン好きなオレ
 昨年あたりから、麻婆麺・麻婆ラーメン・麻婆拉麺など、よく巷でも目にするようになりました。麻婆なら丼にして白飯で食えよ!とよく言われますが、私は「麻婆麺」が大好きで数年ほど前には、好きすぎて1ケ月以上毎日東京を彷徨い歩き、食い続けた事があります。その頃の体験まとめは以下の通り。お暇あればご参考まで。
 

 
 そんな自分なので、コンビニでこれを見つけた時は速攻に購入を決意しました。「重慶飯店」・・・いかにも本格的な中華屋な響きですが、横浜中華街にあるとのこと!本格的すぎるやん!。そこの監修とあらばお墨付きという安心感もありますね。今回は大いに期待ですよ!
 

f:id:TOMASSOON:20190107193033j:plain

f:id:TOMASSOON:20190107193036j:plain
f:id:TOMASSOON:20190107193037j:plain
 



 
乾燥状態の豆腐!高野豆腐になってないところが不可思議でイイね!
 
 いつもの儀式でペリペリと上蓋を剥がすと、出てくるのはこんな姿。乾燥状態の絹ごし豆腐イメージのがコロコロと転がっております。粉末スープはすでに麺に降りかかって投入済みで、なんか曲線と立方体のコントラストが見た目で印象的です。

f:id:TOMASSOON:20190107193034j:plain



 
 しかし・・・豆腐の乾燥状態と言えば、高野豆腐がまずピンとくるんですが、現代の食品開発はすごいね!。そのまま本物を乾燥したような質感ありありですやん。これだよこれ!日本の食品技術ってやつは!。ちょっと興奮覚えますが、コンビニの熱湯ポットからお湯を投入。指定時間4分間。その直後のお姿はこんな感じ。
 

f:id:TOMASSOON:20190107193053j:plain

 

 おお!?普通にトーフラーメンって感じですね。埼玉県にでも来たような感覚ー。
 

f:id:TOMASSOON:20190107193054j:plain



 それは冗談として湯戻し状態が本格的。まさに本物に近い雰囲気ありありでプルプルですやん!
 

 

 
 
袋と同じオレンジ色の調味油をプリプリ〜と絞り出して投入!一気に本格的
 
 ところで今回の香味油は不思議で辛そう。真っ赤な辣油か豆板醤タイプかと思いきや、鮮やかなオレンジ色のパッケージ。
 

f:id:TOMASSOON:20190107193035j:plain



 それをちぎって絞り出すと、袋と同じ色のがプリプリーーーっと出てきた!。いかにも日本の調味料ではありえん色合い!。大陸的辛さと風味をなんとなく予感。
 

f:id:TOMASSOON:20190107193055j:plain

 

 
意外にあっさりタイプの麻婆の仕掛け!それでも山椒は本格的
 
 スープ自体は、実はフツーの醤油ラーメンに近い深い琥珀色。濁りが意外に少ないのでインスタントカップとしては質感を感じてしまいました。なんだがそこから香るのは四川山椒の切れ味鋭い香ばしさがありあり!。なんとも不可思議なイメージ。

f:id:TOMASSOON:20190107193056j:plain

 

 
 味わうと・・・・これが「ライト麻婆」という感覚で、ほんのりと淡くトロミがかかるようで、ゴクゴクと飲み干せるような軽い刺激感。シビカラとはイメージがかけ離れている分、一般受けすること間違いなし。横浜中華街の本格的重厚刺激を想像して構えてたんだが、嬉しい肩透かし感です。
 

f:id:TOMASSOON:20190107193110j:plain



 実際にはもっとスープを攪拌してゆくと、麺が吐き出す成分とか、カップの底に溜まってたスパイスがさらに攪拌して軽く濁るスープとなって旨味が高まるのであった!。
 
 
 
ノンフライ麺の細麺がサラサラスープとライト麻婆にすごくマッチしてる!
 
 極細のストレート麺・・・・を意識した曲がった乾燥麺。それを丁寧に湯戻ししたらこんな感じ。ノンフライめんは伸びにくいので旨いんだけど、その分待ち時間が長い。今回は極細に近いタイプだったので通常より短めの4分程度で済んだということでしょう。
 

f:id:TOMASSOON:20190107201019j:plain

 

 やはりいい麺です。スープ水分を吸い込んでいるんだけど、麺のスカスカっとした風合いは最初はキープできてるし、また微妙にトロミも感じるので、麺と麺の隙間に入り込んでなかなか持ち上げも良い。豆腐もたまに引っ掛けたりして楽しませてくれます。麻婆としては軽めのスープに軽い麺という組み合わせ。なかなか計算高いじゃないですか!。
 

f:id:TOMASSOON:20190107201021j:plain

f:id:TOMASSOON:20190107201020j:plain



 これは実にイイね!税込216円のミドルレンジのカップ麺で、気軽に買いだめできるし、本格的中華感も楽しませてくれる一方、ライトな食感がお夜食的には最適。トータルカロリーも400kcalを下回ってます。これは嬉しいし買いだめしたい!のですが・・・妙に私の周囲のどこのコンビニでも売り切れ寸前でして、なとか3つ確保。これから年度末の決算に向けて、備えておくことといたしましょう(爆)。今回はとても素直に嬉しい麻婆麺のカップ!。明星食品さん、ありがとうございます!。これからも本格的中華のカップ麺を開発続けてください。今日は本当にごちそうさまでした!